Event is FINISHED

セムラでFika!スウェーデンの春をおとどけします

Description
ボルボのふるさとスウェーデンの文化「Fika(フィーカ)」
スウェーデン人の生活にとって「FIKA」は欠かすことのできない大切な時間。

スウェーデンのお茶文化フィーカとその12ヶ月をたどる本「FIKA」の監修・イラストを担当された見瀬 Klingstedt 理恵子氏が、本場スウェーデンでの実際のお話をスライドも使ってご紹介いたします。



・Fikaの歴史、スウェーデン人にとってのFika
・スウェーデンのカフェ



・春という特別な季節




・Semla(セムラ)とは?

・セムラについての話(歴史、逸話)





実際にセムラを試食していただきながら、楽しいFIKAのひと時を過ごしましょう。

(神乃珈琲とのコラボによるVOLVO STUDIO AOYAMA CAFE & BAR オリジナルブレンドコーヒー付き)





【こんな人にオススメです】

・北欧のお茶時間FIKAを味わってみたい方

・スウェーデンのスイーツを試してみたい方

・おしゃれな空間で、ほっこりとした時間を楽しみたい方

・北欧・北欧の車が好きな方




会場は、表参道の話題のスポット

「ボルボ スタジオ 青山 VOLVO STUDIO AOYAMA 」
https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/aoyama
アクセス:https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/aoyama/access



ここ、ボルボスタジオ青山でしか味わうことのできない、今 話題の「神乃珈琲」のオリジナルブレンド!
本場のFIKAのお話を聞きながら、丁寧にハンドドリップされた美味しいコーヒーをお楽しみください。




お一人さまでもお気軽にお申し込みくださいませ。



【主催】ジェネリーノ®
http://jene.jp/




【当日の持ち物】
特にありません



【講師プロフィール】



見瀬 Klingstedt 理恵子 (ミセ・クリングステット・リエコ)

イラストレーター
ライター
SPISEN(スピーセン)主宰(北欧料理を中心にケータリング等のサービス)

過去12年間をスウェーデンの首都ストックホルムで過ごす。フリーランスイラストレーターとして活躍のかたわら、趣味の料理の分野に挑戦。2013年帰国後に友人と料理ユニットSPISENを立ち上げ、スウェーデン料理をメインにケータリング、北欧イベントに出店する。スウェーデン関連企業のサイトやSNSでスウェーデンのライフスタイルや食についてのコラムを発信中。



**********

お問い合わせは、Peatixのお問い合わせフォーム、
もしくは以下のアドレスにメールでお願い致します。

ジェネリーノ
jenelyno1129@gmail.com

**********
Updates
  • タイトル は セムラでFika!スウェーデンの春をおとどけします に変更されました。 Orig#412908 2019-02-25 03:46:21
More updates
Wed Mar 20, 2019
10:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ボルボスタジオ青山 VOLVO STUDIO AOYAMA
Tickets
お一人様 FULL
Venue Address
東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル Japan
Organizer
ジェネリーノ®
150 Followers